アルバムはいつまででも待ち続けるので、無理せずギョンスが納得のいく作品にして欲しい

▼愛のぽちをよろしくお願いいたします

人気ブログランキング

スポンサーリンク